TOP » 野球・日本代表 アンダー18

野球・日本代表 アンダー18

バッターボックス

日本の2大人気スポーツと言えば、サッカーと野球ですね! サッカーの日本代表は「サムライブルー」の名で、野球の日本代表は「侍ジャパン」の呼称で親しまれています。侍ジャパンと言えばWBCやプレミア12といった国際大会はよく知られており、国を挙げて盛り上がります。しかし侍ジャパンはトップチームのほかに社会人、アンダー23、大学、アンダー18、アンダー15、アンダー13、そして「女子」といくつものカテゴリで構成されているのはご存知でしたか?

その中のひとつ、アンダー18とは18歳未満の選手で構成されたチームとなります。すなわち、年齢的には甲子園で活躍する世代が属しており、高校野球ファンにとっては注目のカテゴリです。カナダで行われた2017年のアンダー18ベースボールワールドカップには、早稲田実業の清宮幸太郎選手や広陵の中村奨成選手といった甲子園のスターが多数出場しました。このため例年にも増して注目された大会となり、BSやネットTVなどでも試合が放送されたので、ご覧になった方も多いかも知れません。この大会で日本は3位と健闘しました。

WBCやプレミア12に出場するトップチームはもちろんのこと、これからの日本の野球界を担っていくアンダー18の選手たちも、温かい目で見守っていきたいですね!